アルファード2018の値引き額の限界は?レポートで解説!

一昔前は、「いつかはクラウン」と言われていましたが、利便性の高いミニバンが人気となっている昨今では「いつかはアルファード」と言われるように多くの人が、憧れる高級ミニバンのアルファード。

 

「うちもそろそろアルファード」とお考えの方も多いのでは無いでしょうか。

現行のアルファード80系はモデル末期ですが、2018年1月にマイナーチェンジを行い商品力は熟成の域に達しています。

 

80系を買うなら、今が一番良い時期と言えるでしょう。

今回は、そんなアルファードのきになる値引額をみていきたいと思います。

アルファードの目標値引き額は?

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

はじめに、ディーラーがどれだけ値引き出来るのか、相場を把握しておきたいところです。

そこがわかっていないと、交渉の際、提示した金額が適正な額より「高すぎたり低すぎたり」してしまいます。

 

相場をしっかり調べてから、それに基づき、的はずれではない、なるべく核心をついた額を提示しましょう。

また、値引交渉の際に注意したい点があります。

 

ディーラーは、点検や故障など今後長い付き合いになる相手です。

 

女性

決して無理な交渉はせず、対応してくれているディーラーの営業マンと気持ちの良い関係を築く事が大切です。

その上でも、きちんとした目標額を知り、決めておく事が必要になってくるのです。

 

車ディーラー業者の利益はどれくらいなのでしょうか?

見ていきましょう!

車ディーラー業者の利益はどれくらい?

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

車ディーラー業者の利益はどれくらいなのか、相手の事情を把握しておくと、交渉を進めやすいです。

ディーラーの利益は、車両価格の約10%と言われています。

 

そして、値引きの相場も価格の約10%程度です。

これではディーラーの利益が無くなってしまうように見えますが、ディーラーも商売なので利益は死守してきます。

 

ではどのようにしてディーラーの利益が生まれるのかというと、車本体「以外」のオプションや自動車保険の誘引などで利益を出すのが一般的です。

 

メンテナンスパックやコーティングなどを熱心に勧めてくるのはそのためです。

車を購入する側としても、オプションは、必要なものを選べば良い訳で、保険も必要なものです。

 

こうしてお互いが納得したうえで商談が進むのが理想的であると言えます。

 

男性

ディーラーの利益はこれだけではなく、メーカーからの販売奨励金というものが存在しています。

メーカーの希望する販売台数を超えれば、奨励金を貰えるという制度があり、ディーラーとしても大きな収益源となっています。

 

アルファードの値引き額の相場の調べ方について見ていきましょう!

アルファードの値引き額の相場の調べ方について

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

まずは、アルファードの値引き額の相場の調べ方ですが、おススメの方法は、下記のような価格.comのようなサイトでリアルタイムなレビューを見るとだいたい把握はできます。

 

では、今回調査したアルファードの値引き体験談を少しご紹介してみますね。

アルファードの値引き体験談

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

アルファードの値引き体験談について調査してみました。

その内容を見ていきましょう!

アルファードの値引き体験談その①

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

「アルファード値引き額【40万】ライバル車の相見積もりを取って成功しました。」

付き合いのあるトヨペット店で、最初の見積もりでは20万の値引き。

 

男性

期待した通りの値引額では無いので、ネッツ店のヴェルファイアと競合して最終的に40万円まで引かせました。

 

アルファードの値引き体験談その②

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

「アルファード値引き額【70万】ディーラーの店長と交渉」

私は総額から値引く様にしたので詳しく分かりませんが、70万弱でした。

 

私が購入したお店は、45万値引きからのスタートでしたが、同じ系列のディーラーでも値引き額が全然違います。

また、担当する営業マンでも違います。

 

女性

交渉は新人より、店長の方と交渉した方が良い結果が出ます。

 

アルファードの値引き体験談その③

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

「アルファード値引き額【35万】車両価格からの値引きだけではない」

 

車両本体の値引きは35万円でしたが、ここは無理な交渉をせず別の切り口で交渉することにしました。

フロアマット無料、ガソリン満タン無料、タイヤ窒素ガス無料、希望ナンバー無料でサインしました。

 

粘ればある程度無料サービスが付きます。

この手のオマケ交渉は言ってみて損は無いので、恥ずかしがらずに営業マンにぶつけましょう。

 

以上、ざっと調べただけでも、これだけ出てきます。

この調査でわかったことは、アルファード30系の値引相場は35万程度、限界値引は70万と言ったところでしょうか。

 

ただし、グレードやオプションの内容によって値引額も相応に変化しますので70万を目指す場合は、上位グレードにオプションをそれなりにつける必要はあると思います。

 

男性

何度も言いますが、無理な値引交渉は、その後の関係を悪くしたり最悪その商談が破綻しますのでご注意下さい。

車両本体価格の10%以下の値引額であれば、強気に交渉しても問題は無いと思います。

 

アルファードを限界まで最大値引きするコツは?

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

新車の値引き額は約10%ですが、これは自動的に引いてくれる訳ではありません。

自分で交渉して、成功すれば勝ち取れることです。

 

交渉が苦手な人でもトライしやすい交渉術をまとめてみます。

ディーラーも値引交渉は前提で商売をしていますので、ポイントを抑えておけばスムーズに交渉ができるようになります。

「決算月を狙う」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

ディーラーにとって、何がなんでも車を売りたい月が年に2回あります。

それは、決算月の3月と9月です。

 

ディーラーにとってこの月は、少し余分にオマケしてでも売りたい月なので、特に3月はおススメです。

 

ディーラーが貰う、メーカーからのご褒美である「販売奨励金」は、3月の決算で、1年の販売台数を統計して決まるため、ラストスパートの月になっています。

 

男性

販売奨励金を見越して、車を売った利益が少なくなってでも販売台数を伸ばしたいと考えるので値引きされやすい月という事なのです。

車の購入を急いでいないのであれば、1月、2月からディーラーに出向いて、3月に購入するのが値引き額を最大限に出来るスケジュールとなります。

 

「オプションの値引きは車両本体と分けて考える」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

新車を買うとき付けられるオプションは、下記の2つがあります。

 

オプション!
  • メーカーオプション:工場出荷前に取り付けるオプションのことです。出荷後の完成車には取り付ける事が出来ません。
  • ディーラーオプション:完成車にも取り付け可能な後付けオプションです。ナビやフロアマットが含まれます。

 

ディーラーにオプションの値引きはお願いした場合、基本的にはディーラーオプションから引かれます。

車両本体価格の値引きをクリアしたら、次はこのディーラーオプション値引きを交渉しましょう。

 

オプションの値引き交渉を始める良いタイミングは、車体本体価格の値引きが、満足いく値段になってからです。

 

男性

値引きが決まったら、次は「オプションも付けたのですが、値引きはして貰えますか?」と切り出していきましょう。

ここでポイントは、前のめりなお願いせず、あくまで話の流れの中でさらっと聞いてみましょう。

 

交渉のコツをご紹介します。

 

交渉のコツとポイント!
  • 付けたいオプションで1番安いものを1つディーラーにはあえて言わないでとっておきます。
  • そして最後の最後に「これを付けて貰えるなら、すぐ契約を決めようと思います」と言いましょう。
  • ポイントは「1番安いオプション」を選ぶ事です。
  • 高いものを言うと印象が悪いうえに再度見積もりや値引の交渉が必要になります。
  • 安いものであれば「それならおまけしようかな」と思って貰える可能性が上がります。
  • フロアマットなどがオススメです。

 

「ライバル車の見積もりを取って競合させる」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

これは必須レベルの基本のやり方ですが、アルファードのライバル車、例えば販売店の違うヴェルファイアや、日産のエルグランドの見積もりを取ってきてディーラーに見せます。

 

そしてアルファードのディーラーにライバル社の見積もりはじめに見せます。

 

男性

どんなオプションを付けたいかもすぐ分かりますし、競合させて値引きして貰うのに有効な手段です!

 

「ディーラー業者で自動車保険に加入しない」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

ディーラーで加入を勧められる保険は、店舗保険なので基本高いです。

店舗を持たないネットの保険よりも高額になっています。

 

車を購入するときは、「車の保険料」まで安くするようにします。

 

女性

最近のネットダイレクト保険は、内容がしっかりしているものも勿論ありますし、事故対応やロードサービスだって充実しています。

年間で約5万程度差が出る場合もあります。必要な保証内容が同程度であればネットの保険がオススメです。

 

「実は簡単なので車庫証明を自分で取る」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

新車を買うときに、車庫証明を取らなくてはいけません。

「ここに車を置くところがあるので私は車を購入出来ます」という証明書ですね。

 

ここをディーラーにお願いすると手数料が発生しますが、この証明書は自分で簡単に取得出来ます。

車庫証明を取る手順

 

車庫証明を取る手順!
  • ディーラーに「車庫証明は自分で取ります」と言って必要書類を貰う
  • 必要書類を持って警察署へ提出
  • 後日発行される車庫証明を受け取る

 

自分で取れば2,600円しかかからないところが、ディーラーに頼むと15,000円かかる場合もあります。

アルファード自体が、数百万円の買い物なので少額に見えますが、10,000円は普段の生活費としてはそれなりの額です。

 

女性

引っ越しでも、また車庫証明が必要になってきますが、これをディーラーに頼むと2-5万円かかったりします。

 

「ローン払いを使う」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

ディーラーの収益を上げる方法として、ローンの金利手数料というのがあります。

新車購入の際にローン払いを勧めてくるのがそのためです。

 

男性

もしローンで支払うと決めているとしても、一括払いと迷っている素ぶりで「ローンにすれば、もう少し値引きしてくれますか」と切り出してみましょう。

 

「最後の一手で小さく値切る」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

充分な値引き額を提示して貰ったあと、「この価格なら今日契約します」希望額を最後に伝えましょう。

決して、無理な値段をお願いしないように注意して下さい。

 

また、お願いしやすいこととしては、

 

ここがポイント!
  • 端数をカットしてもらう
  • ガソリンを満タンにしてもらう

 

ディーラーとのお付き合いは、今後もお世話になるのだし、大事にしていかなくてはいけません。

 

女性

気持ちの良い取り引きを意識して、最後のお願いをしましょう。

 

「長いお付き合いになることをアピール」

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

 

ディーラーの人とお話しするときは、今後も含めて長いお付き合いになる事を意識しておきましょう。

 

「あなただから買います」「また何かあればよろしくお願いします」と、担当者の客であり、そのディーラーの客であることをアピールしましょう。

 

今後の点検などでも再訪するつもりであることを伝えましょう。

ディーラーの商売も車を販売するだけではなく、定期的な点検や車検、修理などメンテナンスの仕事も大事な収益源となっています。

 

男性

交渉の最後にお願いをするにも、関係性がよければ何かとわがままを聞いてもらえますね。

 

アルファード値引のまとめ

アルファード 2018 値引き額 限界 レポート 解説

アルファードの値引についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

値引の相場は、35万程度となっていました。

 

限界値引が70万ほどになりますが、こればグレードにもよるので、いったんは、40万程度の値引を目指すのが良いと思われます。

また、値引交渉にもコツがあるので、ディーラーの収益源を頭に入れた上で、担当の営業マンと無理の無い交渉を行いましょう。

 

また、車庫証明は自分でも簡単に取得できますのでディーラーの見積もりが1万以上する場合は自分で取得した方がお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です