アルファードのオプションをメーカーオプション・ディーラーオプション別で解説

アルファードを購入するのに、どうしても悩んでしまうのがオプション選び

 

たくさんあるオプションカタログの中からあれもこれもと付けすぎると、予算以上の見積もりになりますが、逆に渋ると後悔する事もありますね。

 

今回は、アルファードを購入する時に必須オプションやおすすめのオプションを紹介したいと思います。

ナビはディーラーオプションの純正がオススメ!

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

まず、アルファードを購入する時のナビについてご紹介します。

長く乗るならディーラーオプションのナビがオススメです。

 

アルファードを購入する時のナビ!
  • T-connectナビ 9インチモデル DCMパッケージ
  • オプション価格:\245,700

 

純正ナビは少し高いですが、他の機能と連携して便利ですし、メーカー保証が付くのでおすすめです。

社外品との価格差は純正より社外の方が3万円程度安いくらいです。

 

T-connectナビで主に連携できる機能は5つあります。

 

T-connectナビで主に連携できる5つの機能!
  • ブラインドコーナーモニター
  • バックガイドモニター
  • 後席ディスプレイ
  • ドライブレコーダー
  • ETC車載器

 

この5つです。

特にバックガイドモニターはガイド線がハンドルの角度に合わせて表示されるので、駐車の際、非常に重宝します。

 

特にアルファードは大きな車なので、なおさらですね。

ちなみにこれらの連携機能は社外ナビでは対応していないので、オプションナビならではの機能となります。

 

女性

信頼性と保証を加味すると純正ナビが安心ですね。

 

ディーラーオプションのナビでは3年間6万kmの保証がついてるので、ナビが故障し易いと言われている2年目以降のことを考えると純正ナビは安心感があります。

 

ちなみに、社外品のナビでは保証が1年間となります。

 

男性

価格は社外製品が安いですが、故障した時の費用まで考えると実は純正ナビの方がお得になりますね。

 

ホイールは、17インチアルミホイールがオススメ!

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説
売れ筋ホイール!
  • 17インチアルミホイール(2WD)(メーカーオプション)
  • オプション価格:\-11,880~\-31,320

 

売れ筋グレードでは18インチホイールが標準装備ですが、17インチに変更することで3万円程安くすることができます。

 

17インチホイールなら18インチに比べても全く違和感がなく、アルファードの外装にマッチしているので、少しでも安く抑えたい人は17インチホイールにすると良いでしょう。

 

女性

ちなみに4WD車は16インチへの変更が対象になります。

 

冬の視界を確保したいなら寒冷地仕様!

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

アルファードには寒冷地仕様が設定されています。

 

寒冷地仕様の設定!
  • 寒冷地仕様(メーカーオプション)
  • (熱線式ウインドデアイサー+PTCヒーターなど)
  • \25,920~\49,680

 

ワイパーが雪で氷結しないようにしたり、暖房効果を向上させてくれたりと、雪国の必須オプションです。

その中でもミラーヒーターは必要性が高いです。

 

なぜなら、アルファードはかなり大きいボディな上に目線が高いので、死角が多く、サイドミラーが凍って見えない状態はかなりの危険を伴います。

 

雪で視界が悪い時などにサイドミラーの視界をしっかりと確保しておかないと、歩行者や全高の低い車を巻き込んでしまう恐れがあります。

 

男性

ミラーヒーターがあると走行中にミラーが凍っていても溶かし視界が確保できるので、寒冷地仕様は付けておくべきでしょう。

 

ツインムーンルーフは案外使わない?

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

室内換気でき、車内にいながら星空を見ることもできるツインムーンルーフですが、実際は開けることは殆どなく、開けるのは年に一回あるかどうかです。

 

そんなツインムーンルーフは

 

ツインムーンルーフ!
  • ツインムーンルーフ(メーカーオプション)
  • オプション価格:\118,800

 

年中開けておくならいいのかもしれませんが、同乗者が日焼けなどを気にする場合にはやはり使わない事も多いのではないでしょうか。

 

女性

かなり趣味性の高いオプションになりますので、「とりあえず」で装着せず、慎重に検討された方が良いでしょう。

 

アイドリングストップはコスパが悪い?

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

コスパはどうなんでしょう?

 

アイドリングストップのコスパ!
  • アイドリングストップ機能(メーカーオプション)
  • (蓄冷エバポレーター付)
  • オプション価格:\56,160

 

アイドリングストップを付けると、燃費が伸びるから付けた方が良さそうな気がしますが、オプション価格の56,160円を払って、10年乗っても約3万円しか元が取れません。

 

専用バッテリー!
  • 専用バッテリー:2万円/3年

 

このようになります。カタログ燃費での差額は年間で計算すると9,780円の差しかないですし、専用バッテリー(2万円)は3年毎に交換しなければいけないのです。

 

男性

この点からしてみると、コスパは非常に悪いオプションになっています。

 

コンセントはなくても問題ない?

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

車内でコンセントが使用できたら便利そう。

車内空間が広く、アウトドアにも利用する事が想定されるアルファードであればなおさらですね。

 

高価なオプションでは無いので、ついつけてしまいまそうですが、必要性はどうでしょうか?

 

コンセント!
  • アクセサリーコンセント(AC100V・100W)2個(メーカーオプション)
  • オプション価格:\17,280
  • ※X、Z、Z”Aエディション”は1個のみ(\8,640)

 

このアクセサリーコンセントはガソリン車で追加しても100Wまでしか対応してません。

という訳で、使い道としては携帯の充電くらいになってしまいます。

 

例えば、コーヒーメーカーやドライヤーを使用する場合には出力不足になるので、USBやシガーソケットでの充電で十分であると思います。

 

女性

ガソリン車を選択した場合には、特に追加する必要は無いでしょう。

 

アルファードで必須オプションの価格はいくら?

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

人気の高いアルファード2.5Z”Gエディション”に必須オプションを付けた時の合計額を計算してみました。

オプションや価格は、

必須オプションを付けた時の合計額!
  • T-connectナビ 9インチモデル
  • DCMパッケージ \245,700
  • 17インチアルミホイール \-31,320
  • 寒冷地仕様 \34,560
  • 合計: \248,940

 

必須オプションの価格は合計で約25万円です。

 

高いように見えますが、ほぼDCMパッケージの価格であり、ナビや安全装備が含まれているのでこんなものだと思います。

 

男性

実際に購入する時にはこのオプション以外に必要なオプションとして、10万程度を見込んでおけば大丈夫でしょう。

 

アルファードの人気オプションは?

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

これまでは、オススメのオプションを紹介してきましたが、実際に人気の高いオプションはどれでしょうか?

ランキングで見ていきましょう。

 

アルファードのオプション・ナビランキング!
  1.  サイドバイザー(ディーラーオプション)
  2.  フロアマットセット(ラグジュアリータイプ)(ディーラーオプション)
  3.  ETC(ビルトインタイプ<ベーシック>)(ディーラーオプション)
  4.  リモートスタート(ベーシックタイプ)(メーカーオプション)
  5.  ドライブレコーダーDRD-H66(ディーラーオプション)
  6.  サンシェード(ディーラーオプション)

 

ランキングされたものの中から、選ばれている理由をいくつか紹介しておきましょう。

フロアマットを安全に使うなら純正品が一番です。

 

フロアマット!
  • フロアマットセット(ラグジュアリータイプ)
  • [エントランスマット付]
  • オプション価格:\85,320

 

純正のフロアマットセットは85,320円ですが、社外製品で済ませようと思えば、半額くらいで手に入ります。

 

しかし、精度や品質が低いモノを装着してしまうと、フロアマットがズレてアクセルペダルに引っかかって事故が起きることがあるので、安全に使いたいなら純正を選ぶと安心ですね。

 

ドライブレコーダーは信頼性の高い純正品がおすすめ

 

ドライブレコーダー!
  • アルファード_ドライブレコーダー
  • ドライブレコーダーDRD-H66
  • オプション価格:\42,660

 

事故の証拠として最近需要が増えているドライブレコーダー。

あおり運転対策や、当て逃げなどの事故対策としても最近は人気のあるオプションですね。

 

女性

本体だけなら純正品は高く感じますが、オプション値引きや工賃なども合わせると実は社外品との価格差もなくなっていきますので、何か特別な拘りが無い場合は、純正を装着しておくのが良さそうです。

 

乗り込み時の暑さを軽減したいなら純正サンシェード

 

サンシェード!
  • サンシェード
  • オプション価格:\16,200

 

真夏等の蒸し暑い時に車内に入る時に、ムワッという暑さを感じたり、日差しの影響でインパネやハンドルがめちゃくちゃ暑くなっていることってありますよね。

 

そのような不快な思いをしたくない時はサンシェードが非常に便利です。

 

サンシェードを使えば、フロントガラスからの日差しを防ぐので、乗り込み時の気温を下げられますし、エアコンも早く効きますね。

 

社外品のサンシェードもありますが、どうしても隙間ができてしまいますのでぴったりはまる純正品の場合に比べると効果は低いようです。

 

男性

案外人目に触れる部分でもありますので、エクステリア同様のコダワリを持って選びたいオプションですね。

 

アルファードのオプションまとめ

アルファード オプション メーカーオプション ディーラーオプション 別 解説

アルファードのオプションについては、DCMパッケージで必要なオプションがほぼカバーされる状態です。

25万と高価ですが、こちらはほぼ必須であると思って予算に入れておきましょう。

 

また、室内の広さや快適性が魅力のアルファードなだけあって、フロアマットが人気上位に来ていました。

 

フロアマットは、質感もさることながら装着後にしっかりと安定すれズレないことが大事ですので、純正を積極的に検討されるのが良いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です