アルファードハイブリッドの燃費は実際悪い?ヴェルファイアと比較

アルファードはトヨタが開発した大型ミニバンで、同ジャンルでは国内最高級車種となっています。

 

アルファードはLLクラスのミニバンのため、燃費性能に関してはどうしても悪いイメージがありますが、実際はどれくらいの燃費になるのでしょうか。

 

また、兄弟車であるヴェルファイアや他の車と比較すると燃費は良いのかなど、アルファードの燃費性能・実燃費についてご紹介します。

ガソリン車・ハイブリッド車の性能や費用を比較

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

アルファードにはガソリン車・ハイブリッド車の2種類のパワーユニットがあり、燃費は以下のようになっています。

 

ガソリン車・ハイブリッド車の燃費!
  • ハイブリッド:18.4~19.4km/リットル
  • ガソリンエンジン(2500cc):11.4~11.6km/リットル
  • ガソリンエンジン(3500cc・ハイオク仕様):9.5km/リットル

 

アルファードのパワーユニット別燃費性能を確認してみたところハイブリッドが圧倒的に燃費が良い結果となっています。

 

アルファードのハイブリッドの方が燃費性能が高いので、「コスト重視ならハイブリッドかな」と思うかもしれませんが実際はどうでしょうか。

 

アルファードのハイブリッドはガソリンに比べてバッテリーが追加されたり、複雑なハイブリッドシステムが搭載されています。

 

男性

ガソリン車よりも生産コストが上がるため車体価格も上がります。

単純に「燃費がいいからアルファードのハイブリッドの方がオトク」とは言い切れないのはこのためです

 

実際、アルファードの場合、ガソリン車とハイブリッド車の差額は80万程度となるので、このコストを考慮しないといけません。

【1km走るのにかかる燃料代】を比べてみましょう。

 

1km走るのにかかる燃料代!
  • ハイブリッド:約6.3円
  • ガソリン(2500cc):約10.9円
  • ガソリン(3500cc):約12.6円

 

※ガソリン価格120円/リットルで計算した場合です。

※3500ccに関しては、ハイオク仕様となるのでもう少し上昇します。

 

アルファードの各パワーユニットの1km走るのにかかる燃料代の一覧となります。

アルファードのハイブリッドは2500ccガソリンエンジンにくらべて、1kmあたり約5円安いということです。

 

男性

つまり、ハイブリッドで10万キロ走れば、ガソリン車に比べて50万円燃料代が安くすみます。

 

ですが、アルファードのハイブリッドとガソリンの車体価格差は80万円となるので、ハイブリッドで10万キロ走っても、トータルコストではマイナスとなります。

 

トータルコストで並ぶのは、15~20万キロ走ったころとなるので、実はハイブリッドでは燃料費だけで元を取るにはかなりの距離を走行しなければなりません。

アルファードハイブリッドのメリット

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

ハイブリッドは損なのでしょうか?

実はハイブリッドは燃費性能アップ以外にもさまざまなメリットがあります。

 

ハイブリッドのメリット!
  • バッテリーで走行する状況があるため、静音性が高い。
  • 燃費性能が高い分、ガソリン給油回数が少なくてよい。
  • モーターが付属する分、ガソリン車に比べてややパワーが増す。
  • ハイブリッド車の方が、中古として売るときの価値(リセールバリュー)が高い。

 

アルファードのハイブリッドには、これらのメリットがありますので、トータルコスト的には損をするケースが多いですが、普段の運転が快適になるなどいい点もいろいろあるのです。

 

アルファードハイブリッドのこの「メリット」を受けたいなら、数十万円のコスト増は走行性能や静粛性のためと考えると悪くは無い選択肢となりますね。

 

男性

コスト重視なら、ガソリン車アルファードがおすすめですが、快適性重視なら、ハイブリッドが良いという事になります。

 

各グレードの燃費性能差は?

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

アルファードはグレードごとに若干燃費性能に違いがあります。

 

ここがポイント!

ハイブリッド

  • Executive Lounge 18.4km/リットル
  • G 18.4km/リットル
  • X 19.4km/リットル
  • “Cパッケージ” 18.4km/リットル
  • SR 18.4km/リットル

 

ガソリン車(3500cc)!
  • GF 9.4km/リットル
  • “Cパッケージ” 9.5km/リットル
  • SA 9.5km/リットル

 

ガソリン車(2500cc)!
  • G 12.8km/リットル
  • X 12.8km/リットル
  • “Cパッケージ” 12.4km/リットル
  • S 12.8km/リットル

 

アルファードの各グレードと燃費性能となります。

よく見ると多少の違いはありますが、差はごくわずかなのでほとんど気にするほどではありません。

 

男性

年間燃料コストが数千円変わってくる程度の差なので、アルファードの各グレード燃費性能差についてはあまり気にする必要は無いと思います。

 

ライバル車(エルグランド・エスティマ・オデッセイなど)との燃費比較

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

アルファードを買おうか検討しているけど、燃費の面で他のライバル車も気になる方も多いと思います。

アルファードのハイブリッド・ガソリン車の両面から比較してみました。

 

ハイブリッドはそもそもLサイズミニバンのハイブリッドとなるかなり限られ、エスティマやオデッセイくらいしか該当車はありませんが、まずはハイブリッドの燃費性能から比較してみましょう。

 

アルファード!
  • 価格:415~703万円
  • 燃費:18.4~19.4km/リットル

 

エスティマ!
  • 価格:430~490万円
  • 燃費:18.0km/リットル

 

オデッセイ!
  • 価格:356~400万円
  • 燃費:24.4~26.0km/リットル

 

アルファードハイブリッドとエスティマハイブリッドの車体価格燃費性能比較となります。

意外なことに、最廉価モデルについてはエスティマの方が車体価格は高いです。

 

エスティマの方がサイズは小さいですが、燃費は同程度とアルファードが健闘していますね。

また、オデッセイはアルファードよりワンサイズ小さいため、燃費も良く価格も安くなってますね。

 

オデッセイですが、10万キロ走ると20万円のコスト差額が生じます。

車体価格もアルファードより安いので、コストだけを見たらオデッセイの方が圧倒的に有利です。

 

男性

ただ、車格はアルファードの方が上なので、内外装の質感はアルファードに軍配が上がります。

サイズも異なるので、室内の広さも違います。

 

次に【アルファードのガソリン車】についてです。

アルファードのガソリン車について

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

ガソリン車の場合、エスティマだけでなく、エルグランドも選択肢に入ります。

もともと、他メーカーでアルファードの最大のライバルとなるのはエルグランドでしょう。

 

アルファード!
  • 価格 319~417万円(2500cc)
  • 燃費 11.4km/リットル(2500cc)

 

  • 価格 414~484万円(3500cc)
  • 燃費 9.5km/リットル(3500cc)

 

エルグランド!
  • 価格 320~434万円(2500cc)
  • 燃費 10.8km/リットル(2500cc)

 

  • 価格 412~554万円(3500cc)
  • 燃費 9.4km/リットル(3500cc)

 

エスティマ(2400cc)!
  • 価格 331~370万円
  • 燃費11.4km/リットル

 

オデッセイ(2400cc)!
  • 価格 276~345万円
  • 燃費 13.4~14.0km/リットル

 

以上が、アルファードガソリン車の価格&燃費比較となります。

さすがにエルグランドは本命ライバルだけあって、価格帯の燃費も拮抗していますね。

 

エスティマもアルファードに近いですが、やはりオデッセイに関してはコスト面でアルファードよりお得に見えます。

 

まず、アルファードとエルグランドですが、アルファードの方が若干コストが安いものの、トータルコストで数万円の差なので誤差の範囲内でしょう。

エスティマに関しても同じです。

 

オデッセイは多少燃料コストが安くなっていますが、ハイブリッドの場合と同じくアルファードとは車格が違うので、一概に比較はできません。

 

男性

多少予算をはたいて高級車を買うという時に、維持コストが安いからといってオデッセイを選ぶと後悔するかもしれませんので実際に試乗するなどして検討しましょう。

 

ヴェルファイアの燃費性能は全く同じ!?

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

アルファードとヴェルファイアのどちらにするか検討されている方も多いと思います。

 

そこで、燃費が違うのかどうかが気になっている人もいるでしょう。

結論から言うと、アルファードとヴェルファイアの燃費性能は全く変わりません。

 

ヴェルファイアはアルファードの姉妹車です。

各グレードの名前が違うくらいで、価格・性能の差はほとんどありません。

 

男性

数値上も燃費性能は全く同じなので、燃料コストを気にして選ぶ必要はありません。

見た目は大きく違いますので、好みに合わせて検討されると良いでしょう。

 

アルファードの実燃費は?

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

アルファードの燃費性能について解説してきましたが、これはデータ上のことであって、実燃費は走行環境や運転方法によって左右されます。

 

実燃費で大きく変わる車も多いのできになるポイントとなりますね。

ここでは、【実際にアルファードのガソリン・ハイブリッド車の実燃費】をご紹介します。

 

実際の燃費は、乗る場所や運転の仕方に依存しますが、参考になればと思います。

 

実際の燃費!
  • ハイブリッド 11.6km/リットル(実燃費)
  • ガソリン車(2500cc) 8.6km/リットル(実燃費)

 

市街地(街乗り)のポイント!
  • 市街地だと、ブレーキをかけたりするケースが多いため、アルファードのハイブリッドの方が燃費的には有利であるようです。
  • 実燃費に関しても、カタログスペックとそれほど遜色ない数値が出やすいです。
  • ガソリン車もアイドリングストップがうまく動作し、まずまずの数値になるはずです。

 

郊外のポイント!
  • ブレーキをそれほどかけないシチュエーションでは、ハイブリッドの利点は多少なくなるため、実燃費は落ちやすくなっています。
  • 一方、ガソリン車がもっともカタログスペックに近くなるのは、一定速度で走行できる。
  • 有料道路、高速道路ではかなり良い燃費となるはずです。

 

渋滞のポイント!
  • 渋滞しているシチュエーションでは、アルファードのハイブリッドが圧倒的に有利です。電動走行が活用され、スペックとほぼ同等の燃費性能を発揮するはずです。
  • 一方、ガソリン車はスイスイ走っているときに比べて燃費が悪くなります。

 

市街地ではハイブリッド、郊外・(信号の少ない田舎)ではガソリンエンジンがオススメです。

市街地は信号で止まったり、渋滞していたりする状況が多いので、アルファードのハイブリッドが力を発揮します。

 

男性

トータルコストはハイブリッドの方が高くなりがちですが、市街地なら差額を縮めやすいでしょう。

一方、郊外・田舎に住んでいる場合は、ハイブリッドの性能をフルに発揮することは難しいですが、トータルコスト差を考えると、ガソリン車の方がよいでしょう。

 

アルファードの燃費のまとめ

アルファード ハイブリッド 燃費 実際 悪い ヴェルファイア 比較

いかがでしたでしょうか?

 

アルファードはハイブリッドモデルも用意されており、カタログ燃費性能はLLサイズミニバンとしてはかなり高い数値を誇っています。

 

また、アルファードのガソリンエンジン車に関しても、他のライバル車と比較してそれほど悪いわけではありません。

ただ、アルファードは実燃費と言う意味では、どうしてもカタログ数値よりは落ちてしまいます。

 

カタログスペックより4割程度実燃費は落ちてしまうので、実際アルファードを買ってみると「アルファードは思ったより燃料費がかかるなぁということになるかもしれません。

 

しかし、どの車を購入してもカタログスペックと同様の燃費は期待できるものではありません。

また、走行性能や静粛性を考慮するとアルファードを購入する場合は、ハイブリッドがオススメとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です