アルファードの燃費は悪いと不評?実燃費は他車より悪い?

見た目や内装も豪華で高級感のあるアルファードは、「大空間高級サルーン」をキーワードに開発されグッドデザイン賞も受賞しました。

 

アルファードはLサイズミニバンなので、どうしても燃費性能が悪いのでは?というイメージがあります。

 

以前のモデルであるアルファード20系では、ハイブリッドの燃費はそれなりに良いものの、ガソリンエンジンモデルに関しては燃費がよくないのも事実でした。

 

現行モデルのアルファード30系では燃費性能は改善されているのでしょうか。

今回は、アルファードの燃費性能について調べて見ましたのでご紹介します。

アルファードの燃費は悪い?

アルファード 燃費 悪い 不評 実燃費 他車 悪い

そのデザインは、「豪華・勇壮」という言葉がピッタリなデザインに仕上がっています。

車内の広さは最大の特徴で最大8人乗りですが、大人が8人ぎっしり乗ってもゆったり座れる空間になっています。

 

シートも上質で人数や体格などに応じてアレンジも多彩に出来るので、1列目から3列目までどの席に座ってもエグゼクティブな空間を体感できますね。

 

価格はハイブリッド車で約400万円~700万円台ガソリンエンジン車で300万円~500万円となっています。

最初に、アルファードの燃費性能についてカタログ値チェックしましょう。

 

アルファードの燃費性能のカタログ値!
  • ハイブリッド(2500cc):18.4~19.4km/リットル
  • ガソリンエンジン(2500cc):11.4~11.6km/リットル
  • ガソリンエンジン(3500cc):9.5km/リットル

 

ハイブリッドの方は20km/リットルに近い数字となっていますね。

これはガソリンエンジンのコンパクトカーと同程度ということでかなりの低燃費となっています。

 

男性

一方、ガソリンエンジンの方は2500ccエンジンで11km、3500ccだと10km以下とかなり厳しい数字となっていますが、これはアルファードの車格を考えると仕方ない面があります。

 

アルファードハイブリッドの燃費

アルファード 燃費 悪い 不評 実燃費 他車 悪い

まずは、アルファードのハイブリッド燃費性能をチェックしていきましょう。

 

上の表で見た通り、18.4~19.4km/リットルという数値を誇っており、このサイズの車体だと数年前では考えられないような低燃費となっていますね。

 

同サイズのライバル車種がないため比較は難しい面がありますが、しいて言えば同じトヨタのエスティマは近いところがあるので比較してみました。

 

ライバル車種の燃費性能!
  • アルファード 2,140kg 18.4~19.4km/リットル
  • エスティマ 1,930kg 18.0km/リットル

 

アルファードの方が低燃費となっています。

アルファードの方が車両重量が200kg近く重いのに、燃費性能がいいのだから驚きです。

 

理由としては、アルファードにはアイドリングストップがついている点が挙げられます。

 

ハイブリッドシステムやE-Fourが搭載されて燃費性能が上がっている点は両者とも同じですので、アイドリングストップのある/なしが燃費性能を決定づけていると考えていいでしょう。

 

男性

しかも、全高もアルファードの方が高いので、車内が広くて快適性が高く、なおかつ燃費性能もよいということになりますので、燃費性能と室内空間を重視される方は、アルファードを強くオススメできます。

 

アルファードガソリンエンジンの燃費

アルファード 燃費 悪い 不評 実燃費 他車 悪い

ハイブリッドの燃費性能が高いのはわかりましたが、ガソリンエンジンの方の燃費の方が気になるという人も多いでしょう。

 

先ほど紹介した通り、2500ccで約11km/リットル3500ccで9km/リットルとなるため数字だけ見ると厳しい印象がありますが、それだけで、ハイブリッドのほうがいいかというとそうでもありません。

 

男性

ハイブリッドを選ぶと車体価格が100万円ほどアップするので、いくら燃費性能がいいからといってトータルコストだと優秀とは限らないのです。

 

仮に、ハイブリッドとガソリンエンジンの2500cc同士を比較した場合、1km走行あたりの燃費コストは以下の通りになります。

 

1km走行あたりの燃費コスト!
  • ガソリンエンジン ハイブリッド・・・・・10.9円 6.3円

 

差額は4.6円なので、ハイブリッドで1km走るごとに、ガソリンエンジンに比べて4.6円オトクになるということなのです!

 

ですが、先ほど書いたように車体価格には100万円の差があるので、20万キロ程度はしらないと車体価格の差額がペイできないということなのです。

 

ハイブリッドの方が中古車として処分するときに高く売れるほか、エコカー減税もあるので実際にはもう少し差額は減りますが、それでも10万キロ以上走るようでないとハイブリッドの方がトータルコストでは高くなるのです。

 

男性

なので、ガソリンエンジンだからといって燃費性能が悪いと考えてしまうのではなく、ハイブリッドとのトータルコストを考慮して選ぶようにしたほうがよいでしょう。

 

ライバル車種との比較

アルファード 燃費 悪い 不評 実燃費 他車 悪い

数字上は燃費が悪く見えるアルファードのガソリンエンジンモデルですが、他の車種と比べてどうなのでしょうか?

さっそく、比較してみましょう。

 

2500ccエンジン比較のポイント!
  • アルファード 11.6km/リットル
  • エルグランド 10.8km/リットル

 

まず2500ccエンジンについてですが、同タイプのエルグランドと比較するとやや燃費性能は勝っています。

数字上は悪く見えますが、実はそれほど悪くはないということがわかるはずです。

 

3500ccエンジン比較のポイント!
  • アルファード(3500cc) 9.5km/リットル(JC08モード)
  • メルセデスベンツ Vクラス(3500cc) 7.4km/リットル(10・15モード)

 

同じ3500ccエンジンのベンツVクラスと比較した場合、アルファードの方がいい数字となっています。

 

ただ、アルファードはJC08モードでの計測なのに対し、Vクラスは10・15での計測ですから一概には比較的できません。

 

一般的には、10・15の方が有利な数値がでると言われていますので、それを考慮してもやはりアルファードの方が低燃費ということができるでしょう。

 

男性

以上を考慮すると、アルファードのガソリンエンジンも、2500cc、3500ccの両者ともそれほど低燃費とは言えないということがわかります。

あとは、ハイブリッドの車体価格と天秤にかけて、どちらを選ぶか考えるとよいでしょう。

 

アルファードの実燃費は?

アルファード 燃費 悪い 不評 実燃費 他車 悪い

アルファードの燃費性能を検討してきましたが、あくまでこれはカタログ値です。

実燃費は運転の仕方や周囲の環境でいくらでもかわるので、一概にはいえないところがあります。

 

ただ、多くのデータを総合するとある程度の部分は見えてきます。

ここでは、実燃費データを口コミも調査しておきましたのでご紹介しますね。

 

ハイブリッドの実燃費!
  • アルファードハイブリッド平均実燃費 11.69km/リットル
  • ハイブリッドのカタログ燃費が18km/リットル

 

このことを考えると、寂しい平均実燃費となっていますが、アルファードはもともと車体が大きく車重も重いので、ちょっとした環境の変化(空気抵抗など)の影響をもろにうけるのが響いていると予想されます。

 

口コミの中には13~14km/リットル台の報告もあるので、マイルドな運転を心がけていればある程度の実燃費は叩きだせるはずです。

 

ガソリンエンジンの実燃費!
  • アルファードガソリンエンジンの平均実燃費 8.61km/リットル

 

ハイブリッドの燃費低下率が約40%だったのに対し、ガソリンエンジンの燃費低下率は22%程度と、かなり健闘しています。

 

2ケタを超える報告もあるので、運転の仕方次第ではカタログスペックに限りなく近い数字が出せるでしょう。

逆に、5km/リットルを切っているような口コミもありました。

 

男性

こうなってくると燃料代がいくらあっても足りない状態になるので、急な減速・加速はできるだけ控えるのがアルファードでのコスト削減の基本となるでしょう。

 

アルファードの実燃のまとめ

アルファード 燃費 悪い 不評 実燃費 他車 悪い

アルファードの燃費性能をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ハイブリッドはかなり良い燃費となっていますので燃費重視で選択をされる方にもオススメです。

 

ガソリンエンジンについても、競合車に比べて悪いということはありません。

ただし、車としてはかなり大きな部類となりますので、コンパクトカー等と比べた場合には燃費は悪いと言えます。

 

アルファードに乗り換える前に乗っていた車によって、燃費性能の評価は別れるところでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です